更年期のホットフラッシュに効く薬は?ガンマオリザノールについて

MENU

ホットフラッシュを和らげる効能がある薬とは

ガンマオリザノール

 

ホットフラッシュの症状を和らげる為の薬がガンマオリザノール(γ-オリザノール)があります。玄米や米ぬかの中に含まれている栄養成分。ポリフェノールの一種で、コメ胚芽や米ぬかに多く含まれます。非水溶性成分で身近なものですと米油に沢山含まれています

 

ガンマオリザノール

ホルモン分泌や身体のコントロールセンターである視床下部へ働きかけると言われ、脳神経や自律神経の不調にも有効。摂取することによって、自律神経の不調=ホットフラッシュの症状(のぼせ・ほてり・汗)を抑えることが可能

 

ガンマオリザノールの効果

ガンマオリザノールで期待できる効果は、自律神経を整える事です。ガンマオリザノールは、自律神経に作用して、自律神経のバランスを整える働きがあり、更年期に起こりやすいホットフラッシュや不定愁訴(検査をしても、原因となる病気が特に発見されないが、鬱の様な症状が続く状態)を改善

 

自律神経への働き以外にも皮膚の調子を整える作用があるため

 

美容効果が期待されます。このような効果が見られる事から、化粧品などにも多く使用されています。他にも、脂質代謝に関与して、コレステロールを低下させる働きがあるため、脂質異常症の予防や治療薬に利用されています

 

副作用は大丈夫?

しかし、更年期障害(中でもホットフラッシュ)にガンマオリザノールにも、欠点があります。身体に及ぼす副作用が、少なからず存在するということです。副作用がない薬は、無いに等しいため、しようがない事ではあります

ガンマオリザノールの副作用で多くみられる症状が
眠気

 

吐き気

 

下痢
などです

ガンマオリザノール 副作用

肝機能障害の方は医師に十分確認してからの服用が必要。重大な副作用とは言えませんが、体調がいつもと違うと感じた時や、日常生活に支障をきたす様なことがある時には、すぐに処方医・薬剤師に相談すると良いです。副作用が引き起こされる確率は、0.1〜5%未満と、かなり少ないほうですが、可能性はあるので注意が必要

 

 

 

>>>ホットフラッシュ対策サプリランキング